トップ 実績・活動報告 【勉強会報告】留学メディアのトレンド 〜 2012年の留学統計からみる、留学業界の現在と未来〜

実績・活動報告

2013.02.28

【勉強会報告】留学メディアのトレンド 〜 2012年の留学統計からみる、留学業界の現在と未来〜

Clip to Evernote    Check  このエントリーをはてなブックマークに追加 

1月28日(月)に『留学メディアのトレンド2012年の留学統計からみる、留学業界の現在と未来』と題して、勉強会を開催しました。
当日は10名のご参加をいただきました。

今回の勉強会ファシリテーターは、留学雑誌『あの国でこれがやりたい』を発行している株式会社トゥモロー代表取締役 天野智之氏と女性の留学・ワーキングホリデー情報サイトの運営をしている株式会社ウィッシュウッドの代表、若松千枝加氏です。

最初にお二人よりそれぞれのウェブサイトからのデータを元に2012年の傾向をお話いただきました。
1年間でも前半と後半を分けてみると人気の国やプログラムに違いが出ていたり、興味深いデータを拝見することができました。

そのデータを元に参加者それぞれの意見が出され、某日系製造業の海外部門ご関係者のご意見、留学会社のそれぞれの立場での意見など活発に発表されました。

そこで注目されたキーワードは「アジア」「企業」「ジュニア」「英語」2013年の留学の行方を象徴することばではないでしょうか。

またJACSAC代表幹事の星野氏より各国の留学事情の発表もいただき、今後のトレンドを共有することができました。
2013年、留学はまだまだ増えていくというのは皆さん同意の意見だと思います。

限られた時間の中でしたので、その後の続きのお話は懇親会となり、楽しいひと時となりました。

実績・活動報告一覧 ›