トップ 実績・活動報告 【勉強会報告】留学カウンセラーが知っておきたい 大学院留学の基礎知識

実績・活動報告

2016.04.18

【勉強会報告】留学カウンセラーが知っておきたい 大学院留学の基礎知識

Clip to Evernote    Check  このエントリーをはてなブックマークに追加  0329.jpg

3月29日、「留学カウンセラーが知っておきたい 大学院留学の基礎知識」と題して、TOEFLやGMATなどのテスト対策・出願対策の指導専門校、株式会社アゴス・ジャパン代表の横山匡氏による勉強会が開催されました。

大学院留学に必要なTOEFLやGMAT、 GREなどのテストや出願までのスケジュールなど、基本的なことがまず説明されました。
その後、入学審査官の視点から見て出願書類を作成する、という最も大切な話がありました。

つまり、大学院側に「ほしがられる人」であること。そのために、入学したら自分が何をその大学院(=クラス)に提供できるか、という視点でエッセイなど出願書類を準備すべき、という話がありました。
この視点が日本人は弱い、と話されていました。

横山氏の話は、どのように留学希望者に質問をしながら、自己分析し、気づきを与えていくか、という話にまで広がり、参加者からは「留学カウンセラーの'コーチ'としての役割の重要性を実感しました」、「留学カウンセラーの在り方を考える機会になりました」などのコメントが多くありました。

実績・活動報告一覧 ›