トップ 実績・活動報告 【セミナー報告】今注目されるマレーシア留学

実績・活動報告

2017.10.02

【セミナー報告】今注目されるマレーシア留学

Clip to Evernote    Check  このエントリーをはてなブックマークに追加 

今回のセミナーは、マレーシア政府観光局のマーケティングマネージャー徳永誠氏に、マレーシア留学の魅力をたっぷり語っていただきました。

セミナー内容は、マレーシアの地形的な特徴や現在の経済状況や最新の教育制度 そして現在の留学事情にわたり、さまざま角度からわかり易く解説いただきました。

今回は参加者全員に、マレーシア政府観光より発行された129頁のカラーガイドブック 最新版「マレーシア留学ガイド」がプレゼントされるという特典つき。

マレーシアは今や大学の短期語学研修をはじめ、中長期留学、 あるいは、大学のゼミ旅行や調査研究、ボランティアやインターンシップ等に 参加する方が増えているようです。大学ばかりでなく、最近では高校も注目している国 でもあります。

その理由は、留学費用が欧米と比較しても大分抑えられることはもちろんのこと、 アジアのエッセンスが凝縮した国と言われるほど、他民族、多宗教の中で生活する ことになるため、これからのグローバル社会には必須と言われる能力・資質である 異文化適応力やコミュニケーション力が否が応でも磨きやすい環境であること。

そして何といっても、マレーシアの方々は、日本に対する関心が高く、 親日的な国民性のため、現地の方と打ち解けやすい点を挙げられていました。

マレーシアは、ロングステイ財団の調査によると、暮らしやすい「住みたい国」として、 11年連続でなんと世界1位とのことです。治安の良さの面でもお勧めな国だと語られてました。

今回のセミナーを通じ、これからは周囲から「なぜマレーシアで留学なの?」 という問いに、明確に答えられるようなたくさんの有益な情報を得ることができました。

これから留学希望者の国選びの相談の際には、マレーシアをお勧めな国の一つとして 入れたくなるような内容でした。

マレーシア留学に興味があり、残念ながら今回ご参加いただけなかった方には、 徳永誠氏の著書「アジアで活躍する! (日本とASEANの新時代)」(イカロス出版) を一読をお勧めしたいと思います。

実績・活動報告一覧 ›