トップ セミナー・イベントスケジュール 学生ビザ&就労ビザに関わる移民法の最近の傾向

イベントスケジュール

2018.09.01

学生ビザ&就労ビザに関わる移民法の最近の傾向

Clip to Evernote    Check  このエントリーをはてなブックマークに追加 

~アメリカ在住のパラリーガルが見た~
学生ビザ&就労ビザに関わる移民法の最近の傾向


昨年7月に、「トランプ政権下で変る移民法と留学生への影響」をテーマにアメリカ在住の野添彩氏にお話しをいただきましたが、今回はその続編です。

トランプ政権が誕生して早1年と9ヶ月。良い意味でも、悪い意味でも様々に影響を受けた方が多くいらっしゃっることでしょう。
トランプ政権で掲げる移民法改革大統領指令の発行による影響、非移民ビザ申請審査の厳格化(厳しい審査状況、質問状の多発、審査の長期化、延長申請も新規申請同様に全ての詳細な審査の実施、等々)、「米国内公共安全の強化」(Enhancing Public Safety in the Interior of the United States)という大統領命令に沿ったポリシーによる外国人への影響は日に日に増しています。
また、アメリカ移民局は現在、移民法に関する新法案の提出を予定しており、これが最終的に法制化されると、留学生にも大きな影響を与えることが予想されます。

今回は、学生ビザ(Fビザ、Mビザ)や交流訪問者ビザ(Jビザ)保持者に影響する移民局の方針や大統領指令やそのポリシーなどをを中心に、移民局た大使館の審査のポイント、アメリカ入国後、留学中に気をつけること、ビザ申請の際などの注意点をお話いただきます。

■講 師:野添彩氏
     パラリーガル マハロ法律事務所

■日 時:   2018年9月21日(金)17:00~18:30

■会 場:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂7F
アクセスマップ   http://www.jaos.or.jp/contact

■参加費:  JACSAC正会員=JAOS認定留学カウンセラー: 無料
       アソシエイト会員: 500円  
一般: 1,000円

■定 員:   20名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

■申込方法: 次のサイトからお申込ください。
https://goo.gl/forms/hf31MBBC0TCpBlYg1

■申込締切: 2018年9月20日(木)

イベントスケジュール一覧 ›