トップ 実績・活動報告 【セミナー報告】オンラインセミナー『トビタテ!留学JAPAN』の現在/未来と、ここだけの話。

<? echo $catname; ?>

2022.10.24

【セミナー報告】オンラインセミナー『トビタテ!留学JAPAN』の現在/未来と、ここだけの話。

Clip to Evernote    Check  このエントリーをはてなブックマークに追加 

都市 (5).png

12月15日、「トビタテ!留学JAPANの現在未来と、ここだけの話。」と題してウェブによるセミナーが実施されました。講師は「トビタテ!留学JAPAN」のプロジェクトディレクター荒畝悟氏。

前半は「トビタテ!留学JAPAN」が2014年にスタートしてからこれまでの取り組みと次のような成果が話されました。

・2021年9月までに9,471人の高校生・大学生を派遣して留学機会の機運を醸成できた
・260以上の企業や団体からの支援金は123億円に達し、経済団体、教育機関を加えた産官学のグローバル人材育成コミュニティを創成できた
・留学後のアラムナイ活動や継続的な学習プラットフォームの提供で、トビタテ生のコミュニティを形成できた

さらに、来年から始まる第2ステージのビジョンやコンセプト、具体的な2023年度の募集が説明されました。

後半は参加者からの質問に荒畝氏が答える形で進められました。参加者の中には「トビタテ!留学JAPAN」の概要は承知している、実際に相談にのったことがある、合格者を出したことがあるという人も多く、具体的な質問や意見が寄せられました。下記は一部抜粋です。

・合格のポイントは?
・高校生の募集人数を増やした理由は何ですか?また、なぜ長期留学の募集人数は少ないのですか?
・手続きが煩雑すぎて現場の先生がたいへん。どうにかならないか?
・留学が終わった後にそのまま私費留学できないか?

荒畝氏はこれらの質問一つひとつに丁寧に答えていきました。参加者からは「どの質問も自分が知りたかった内容であり荒畦さんの本音を混じえた説明が大変わかりやすく腑に落ちました」「トビタテ!留学 JAPAN が重視しているもの、経緯などよく理解できました」などの声がありました。

《セミナー概要 》

※このセミナーは受付を終了しました。

2022年を締めくくるセミナーは「トビタテ!留学JAPAN」プロジェクトディレクターの荒畦悟氏を講師にお迎えし「トビタテ!留学JAPANの現在・未来と、ここだけの話」をお送りします!

留学の最前線にいる皆さまのなかには、セミナーや動画、ホームページなどトビタテプロジェクトからの発信を通じて、既に「実施概要は知っている」という方もいらっしゃると思います。また、 留学相談の現場で「トビタテってもっとこうなったらいいのでは?」など、要望や意見を感じた経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで、今回はオフィシャルに誰でも知ることができる情報を超えて、この場だからこそ聞ける内容も合わせて盛り込んでいきます。

セミナーの冒頭では最新のプロジェクト状況やプロジェクトが見据えている未来についてお伝えいただきます。
その後は留学事業に携わっている皆さまから寄せられたリアルな希望や疑問に対し、本音でお答えする時間をたっぷりとっていきます。

「なんでこのジャンルはやらないんだろう?」
「今後はこういうものがあったらいいのに」
「合否を分けるものはなに?」

といったプロジェクトそのものに関わる事項のほか「トビタテって何人でやってるの?」のような素朴なテーマまでピックアップしてまいります。

このセミナーは録画視聴なし、配布資料なしで実施いたします。
この日のみお伝えできることをぜひお持ち帰りいただき、2023年の留学相談にご活用ください!

■日時
12月15日(木)
17時-18時

■形式
オンライン(Zoom)

■講師
荒畦悟氏
「トビタテ!留学JAPAN」プロジェクトディレクター

■内容
・「トビタテ!留学JAPAN」直近の実施概要
・「トビタテ!留学JAPAN」の現状と未来
・参加者からの要望・意見・疑問コーナー

■定員
90人

■参加費
無料

■対象
JACSAC会員
会員以外でもこのテーマに興味のある方にご参加頂けます。

■申込締切
2022年12月13日(火)

■申込ページ
https://forms.gle/ctDfgcnYvdJWEh4J6

※定員になり次第締め切りとなります。

※JACSAC主催セミナーには秘匿性の高い内容を含む場合があるため、視聴は当日のみとさせていただき、録画による後日視聴は実施しない方針で運営しております。あらかじめご了承ください。

※セミナー画像等の転送は厳禁です。

一覧 ›