トップ 実績・活動報告 【セミナー報告】ウェビナー:アジアMBAの魅力と可能性・ポストコロナ注目の留学選択肢

実績・活動報告

2021.05.03

【セミナー報告】ウェビナー:アジアMBAの魅力と可能性・ポストコロナ注目の留学選択肢

Clip to Evernote    Check  このエントリーをはてなブックマークに追加 

4月21日、一般社団法人アジア留学協会代表理事の梶並千春氏によるウェビナー「アジアMBAの魅力と可能性」を開催いたしました。梶並氏は筑波大学卒業後、一般企業に勤務され、2012年に香港中文大学でMBAを取得されました。その間、北京光華管理学院(MBA)でも学ばれました。現在は、北京在住で、当日も北京からお話しいただきました。

MBAというと欧米中心にとらえがちですが、フィナンシャルタイムズのGlobal Ranking MBA 2021では、第7位に中国、上海市の中欧国際工商学院(CEIBS)、第14位にシンガポール国立大学がランクされており、実は、上位50校中、約4分の1をアジアの大学が占めています。

アジアMBAの魅力は、国際的に評価がアップしていることに加えて、留学コストが安い、少人数でインターナショナル、英語と中国を学べる、卒業後のアジアでの就職、などがあげられます。
留学コストは例えばハーバード大学のMBAは取得までの2年間で授業料・生活費が2,600万円かかるのに対して、アジアのMBAは取得まで1年?2年で、450万円?1,250万円ですみます。学生数も欧米のMBA在学生数が300人?1,000人に対して、アジアMBAは100人前後と少なく、インターナショナル学生の比率は40%前後(中国大陸)?80%前後(香港、シンガポール)で、インターナショナルな環境の中で学びます。

アジアと一言にいっても主な留学先は、中国大陸、香港、シンガポールで、特にアジア圏の金融経済の中心地シンガポールは一番人気があります。ウェビナー参加者からは「授業は何語でおこなわれるのですか」という素朴な質問がありましたが、授業は英語で行われます。しかし、中国語ができると入ってくる情報量も多くなり、人脈作りにも役立ち、MBAの効果は倍増するそうです。中国語サポートプログラムをもっているMBAもあります。

これからのアジア経済のポテンシャルの高さから、近年はアジアでMBAを取得した後は現地で働くことを目標に留学する人が増えており、実際、中国の大手IT企業に就職したり、クラスメイトと起業したりする人もいるそうです。

ウェビナーではこれらの国以外にも、インド、台湾、韓国などの特徴あるMBAについても話をされました。さらに詳しくお知りになりたい方は、梶並氏の著書「アジアでMBA」をお勧めいたします。

著書「アジアでMBA」(英治出版)
http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2184
一般社団法人アジア留学協会が運営する「アジアで学ぶ」Facebookページ
https://www.facebook.com/asia.study.org/
「アジアで学ぶ」Twitterページ
https://twitter.com/AsiastudyOrg

==============================

【下記イベントは終了しています】

シンガポール、香港、中国を中心としたアジアには世界トップクラスのビジネススクールがいくつもあります。

距離、費用、期間は欧米よりも魅力的な面が多いアジアのMBA。
しかし、コースの具体的な内容や在学生像、MBA取得後のキャリアなどを知る機会があまりなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アジアMBAはアジア全域のネットワーク構築やキャリアアップの点で大きなメリットがあります。
さらに、欧米に比べウィルス感染の抑え込みに成功している国が多い現状から、ポストコロナの学びの選択肢としてもアジアMBAへの注目が高まっています。

このセミナーでは『アジアでMBA(英治出版)』の著者であり、ご自身もアジアMBAホルダー(香港中文大学MBA、北京大学光華管理学院MBA交換留学)でもある、一般社団法人アジア留学協会代表・梶並千春氏を講師にお迎えします。

アジアでMBAを学ぶ意義やアジアMBAの現状、その活かし方など、アジアMBAをいろいろな角度からご紹介いただきます。

多くの方にご参加いただけることを心待ちにしています。

【主催】 
日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC) 

【協力】 
一般社団法人アジア留学協会

【オンライン開催】セミナー内容
「アジアMBAの魅力と可能性・ポストコロナ注目の留学選択肢」

■日時
2021年4月21日(水)
17:00-18:00

■方法
オンライン(Zoom)にて

■参加費
無料

■参加対象者
教育・留学関係者、JACSAC正会員、アソシエイト会員
(JACSAC会員以外の方も参加可能です)

■内容
・一般社団法人アジア留学協会とは?
・なぜ今MBA留学?
・欧米でなくなぜアジアなの?
・アジアMBAの現状 
・各エリア(シンガポール、香港、中国、台湾)MBAプログラムの特色 
・MBA留学後のキャリア

■講師

- 梶並 千春氏 
一般社団法人アジア留学協会 代表理事

■定員
80名

■申込方法
申込フォームから入力・送信してください。
→ 申込はこちら

■申込締切
2021年4月19日(月)
定員になり次第締め切りとさせていただきます。

※JACSAC主催セミナーには秘匿性の高い内容を含む場合があるため、視聴は当日のみとさせていただき、録画による後日視聴は実施しない方針で運営しております。あらかじめご了承ください。

実績・活動報告一覧 ›