トップ 実績・活動報告 【セミナー報告】ウェビナー「中国のリアルを知る - アジアのトップ大学・清華大学卒業生が語る"中国経済から教育まで"」

実績・活動報告

2021.06.27

【セミナー報告】ウェビナー「中国のリアルを知る - アジアのトップ大学・清華大学卒業生が語る"中国経済から教育まで"」

Clip to Evernote    Check  このエントリーをはてなブックマークに追加 

精華大学セミナー.jpg

ファーウエイやアリババ、TikTokは知っているけど、それらを生み出した現代中国のリアルな姿を私たちはどれだけ知っているでしょうか。それに答えてくれるウェビナー「中国のリアルを知る―清華大学卒業生が語る中国経済から教育まで」が6月22日に開催されました。講師は夏目英男氏、25歳。父親の赴任に伴い、幼少期の大部分を中国で過ごした夏目氏は2017年に清華大学法学院および経済管理学院を卒業、その後に同大学院公共管理学院で学びました。現在は日本の独立系ベンチャーキャピタルにて投資先の支援業務を行っています。

61枚のパワーポイントスライドを使って行われたウェビナーは世界第2位の経済大国に成長した現代中国の発展ときっかけを語るところから始まりました。

中国のユース世代は生まれた年を十年紀ごとに区切って、「80後」(バーリンホウ)「90後」(ジョウリンホウ)「00後」(リンリンホウ)と表現され、今や中国を代表するユニコーン企業の創始者の多くが「80後」「90後」の30代、20代だそうです。

中国には「少年中国説」というのがあり、"若者が賢ければ国も賢く、若者が裕福であれば国も裕福、若者が強ければ国も強く、若者が自由であれば国も自由、若者が進歩すれば国も進歩する"という考え方で、若者が中国の発展を支えている、と夏目氏は語っています。

そして、中国の「知」を支える重点大学の一つが清華大学。習近平国家主席も卒業した清華大学は、2021年THE(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)アジア大学ランキングで1位、2021年U.S.News & World ReportのBest Global University エンジニアリング分野ではMITを抑えて世界1位です。学部生の多くが大学院に進学し、学部生よりも大学院生が多いという大学です。全員が寮生活し、様々な場面でハイテクノロジーが使われている生活が写真を使って紹介されました。

夏目氏は教育を通して自分の環境を変えていく「可能性」を第一世代は見出したと語ります。そして、この「可能性」こそが中国の若者の活力を支える大事な要素の一つとなっていると言います。一方で拡大する経済格差や景気の不安定による若者の「不安」についても語っています。しかし、加速するデジタル変革の中で従来の職業に加え、インフルエンサーやe-Sportsプレイヤーなど新たな職種と、起業という選択肢が加わり、新たな「希望」が芽生えていると夏目氏は語ります。

たいへん内容の濃いウェビナーで、すべてをここに報告することは不可能ですが、さらに深く知りたいかたはぜひ下記をご覧ください。

・著書『清華大生が見た最先端社会、中国のリアル』(クロスメディア・パブリッシング)

・「中田敦彦のYouTube大学/中国デジタル革命」で紹介された動画
https://nakata-u.com/2020/06/28/ucbjlmxngg/

▼このセミナーは終了しています。
=============================

中国の『教育』ってどんなものなんだろう?

メディアで知る以上のリアルな姿は、なかなか知る機会がなかったという方も多いのではないでしょうか。

巨大な経済力と、圧倒的なスピードとバイタリティ。
それらを支えるのが中国の高等教育と人材育成です。

このセミナーでは

◆アジア大学ランキング不動のトップ2強「精華大学」「北京大学」をはじめ、トップ100にアジア最多31校をランクインさせる中国の教育とは?
◆GAFAに匹敵する中国四強『BATH』について
◆アプリ大国として世界最先端を走る姿

など中国の経済から教育に至るまで、その真の姿をご紹介します。

講師にお迎えするのは『清華大生が見た 最先端社会、中国のリアル』著者の夏目英男さんです。

《こんな方におすすめです》
・アジアのトップ大学で行われている教育について知りたい
・入試のハードルや卒業後のキャリアについて知りたい
・今後の中国ビジネスのヒントが欲しい
・中国の学生がどんなことを考えているのか知りたい

皆さんからの質問にも回答いただきますので、申込の際の事前アンケートや当日のご質問もぜひお寄せください!

■日時
2021年6月22日(火)
19:00-20:00

■方法
オンライン(Zoom)にて

■参加費
無料

■参加対象者
教育・留学関係者、JACSAC正会員、アソシエイト会員
(JACSAC会員以外の方も参加可能です)

■内容
・中国の今(中国四強『BATH』やアプリ大国としての様相など)
・中国の教育事情(大学、高校、入試)
・大学卒業後のキャリア
・清華大学について

■講師
夏目 英男 氏
「清華大生が見た 最先端社会、中国のリアル」(クロスメディア・パブリッシング刊)著者。
1995年7月20日生まれ。東京生まれ、北京育ち。
イギリス系インターナショナルスクール→中国現地の高校→清華大学に進学。
2017年清華大学法学院及び経済管理学院(ダブルディグリー)、同大学院公共管理学院(公共政策大学院)卒業。
「日経クロストレンド」他、中国の若者トレンドやチャイナテックについての記事多数執筆。

■定員
80名

■申込方法
下記フォームに入力・送信してください。
https://forms.gle/xd5FmcBjTZ21MakPA

■申込締切
2021年6月20日(日)
定員になり次第締め切りとさせていただきます。

※JACSAC主催セミナーには秘匿性の高い内容を含む場合があるため、視聴は当日のみとさせていただき、録画による後日視聴は実施しない方針で運営しております。あらかじめご了承ください。

実績・活動報告一覧 ›